ガラスのように透明で決して割れないトライタンという新素材

知恵

トライタンとは全く聞いたことがなく、赤ちゃん用のストローマグを買った時に初めて知りました。

実際使ってみてガラスのようにキレイな透明感と落としても全く割れることのない頑丈さに感動したのでこの素材についてご紹介します。

トライタンってなに?

飽和ポリエステル樹脂でプラスチックの一種。

トライタンとは米国のイーストマンケミカル社が開発したコポリエステル樹脂です。

コポリエステル(PETG)とは、500mlのジュースなどに使われるペットボトル(ポリエチレンテレフタラートボトル)の容器の素材のPETに共重合という化学処理をしてできた物です。

簡単にいうとペットボトルをより強く、頑丈に進化させた素材といったところでしょうか

主に使われているもの

・ワイングラス

 

・コップ

 

・ドリンクボトル

 

・ティーポット

 

・スマホケース

 

・医療機器

特徴

トライタンの特徴をプラスチックやガラスと比較。

ほぼガラスの透明度

トライタンはガラスのようにキレイに透きとおっていて、光に反射すると光沢があるためプラスチックより高価に見えます。

 

軽い

プラスチックよりは重さを感じますが、ガラスよりは軽く約1/2の重さです。

ワイングラスやコップとして使う場合あまり軽すぎると安っぽくなってしまうので程よい重さだと思います。

 

衝撃に強い

床に落としてもガラスのように割れることはありません。

トライタンを開発したイーストマンケミカル社の紹介動画では車で踏みつけて耐久性の強さを証明しています。

プラスチックより硬いため経年劣化による変形もありません。

 

温度変化に強い

商品にもよりますが我が家にある赤ちゃん用ストローマグは耐熱温度が100℃、耐冷温度-20℃となっています。

煮沸消毒可能で食洗機にも入れられます。

ただ、電子レンジには対応していないので注意が必要ですね。

アルコールや薬品に強い

臭いうつりもないですし、安心して漂白剤にもつけられてお手入れが簡単です。

医療器具としても使われていますし、信頼性が高いです。

あとがき

今回はイーストマン社の新素材トライタンの紹介でした。

サイゼリアの食器グラスに採用されていますし、これからわたしたちの生活の中にもどんどん普及していくでしょう。

我が家では今のところ赤ちゃん用のストローマグでトライタン素材のものを使っていますが、グラスやその他の食器でも購入しようと思います。

今回の記事がトライタンについて気になったあなたに少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント