2歳の息子が1年越しのディズニーランドデビュー④

前回の続き

2歳の息子が1年越しのディズニーランドデビュー ①

2歳の息子が1年越しのディズニーランドデビュー ②

2歳の息子が1年越しのディズニーランドデビュー ③

 

バズ・ライトイヤーのあと、我々が向かったのはモンターズ・インク。

これもまた誰一人外で並ぶことなく、中に入りそのままトラムに乗り込む事が出来ました。

バズ・ライトイヤー同様3人乗りで息子を真ん中に座らせ、主人と息子がフラッシュライトを握りました。

ここまでブログを書いて、ふと思ったんです。

あれ?わたしバズ・ライトイヤーもモンスターズ・インクもアトラクションに参加してないじゃん。。

すべて息子のサポーター役。

まぁ、いいんですよ。息子が楽しめればね。

いいんですけど、、どっちかはやらせて欲しかったですね。今思うと。

男の人は「言われなくても分かってよ」が通じない生き物ですからね、、

(中には通じる男性も居るんでしょうけどね。)

言えば代わってくれたんでしょうけど、そもそも主人の頭に次は俺が息子のサポートをしようという頭は無かったんでしょうね。

そう言う気持ちが少しでもあれば、普通一声かけますもんね。

と、話が少し脱線し主人の愚痴っぽくなりましたが、、笑

(このブログ普通に主人も見るし)笑

何はともあれ、息子は楽しんでいました。

このあとは、早めの昼食にトゥモローランド・テラスへ、ベイマックスバーガーを食べに行きました。

この道中、息子はベビーカーで寝てしまったので我々は久しぶりにゆっくりとのんびりとランチをする事が出来ました。

そのうち息子も起きてお昼ご飯を食べさせて、もうすぐパレードが始まると言う事で歩いて見える場所まで移動し待機してました。

そう、ここまでなんとキャラクター一人も会っていないのです。

まさにコロナ禍ですね。

通常ならまずパーク入り口でミッキーやミニーが写真撮るために出迎えてくれるはずが、それもなく。

息子自身もミッキーの存在を忘れてるのではないか?と少々不安になりながら、これでやっと本物のミッキーに会わせてあげる事が出来る!と安堵しました。

なんてったって、キャラクターグリーティングのエントリー全落ちですからね!泣

普段はキャラクターと写真なんて撮らない、パレードも見ずアトラクションに乗りまくる派の私でもさすがに今回は息子とキャラクター誰でもいいから撮りたかった。。

お誕生日なのに。。

だから尚更、せめてパレードで息子の脳みそに完璧にインプットされている、ミッキー、ミニー、ドナルド、ピノキオ、シンデレラは見せてあげたい!

そう思いながら、パレードが始まるのを今か今かと楽しみに待つのであった。

 

⑤につづく。

コメント